雑貨ショップ A.C.R. zakka select shop 店主・kimama の 気ままな Blog
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
久々の更新です。
随分 長い間 お休みしていたブログですが、久々に更新しようと思います。

「少しずつでも更新したいなぁ」っていうのは、ずっと思っていたのですが、
今までは、Movable Typeで作っていたので、
カスタマイズする時間がなかなかとれなくて、放置状態になっていました・・・。

そこで、思い切って、既存のブログサービスを使うことにしたんです。
それなら、スマートフォンでも携帯でも、ちゃんと見れますものね。

今、まだ、引っ越し作業中なので、画像が表示されなかったりとか、
なんだこりゃ?な感じになったりとかすると思いますけど、
少しずつ、ちゃんと見れるようにしていきたいと思っています。

相変わらずの、のんびりぶりで、
気ままに更新する感じになると思いますけど、
これからもよろしくお願いします。
猪名川天文台
猪名川天文台

猪名川天文台に行きました。
着いたのは夕方だったのですが、まだ太陽が見えていたので、
「今なら太陽のプロミネンスが見られるよ。」と言われ、見せていただくことに...。
こちらにあるのは、口径50cmフォーク式反射望遠鏡で、
肉眼の約5000倍物集光力を持っているそうです。
コンピュータ制御によって、選んだ星の方向に、大きな望遠鏡が自動的に向きを変えるのも、すごくカッコイイです。
まだ、空は明るいのに、木星や金星やその他の星も見えました。
土星は今の時期は、太陽に近づきすぎて見えないのだそうです。
ちょっと残念...。
夜までやっているそうなので、今度は夜の星を見に来たいですね。
8月にはまた流星群が見られるそうですし...。

デジタルプラネタリウムは、季節の星空解説を自動的に行うことができ、昼間あるいは雨天曇天時にも天文学習ができます。
また、50cm反射望遠鏡で撮影した天体画像をプラネタリウム室のスクリーンに大きく投影し、大勢で観測できます。

口径50cmフォーク式反射望遠鏡は、肉眼の約5000倍物集光力を持ち、土星の輪、火星や木星の模様などの迫力のある姿を見ることはもちろん、星雲や星団、私たちの銀河系の外にある別の銀河の神秘的な姿、肉眼ではとても見えない約15等級の星まで見ることができます。
また、コンピュータ制御により、選んだ星の方向に自動的に向き、気軽に天体観測を体験することができます。

天文台は自然の中にあるので、とっても気持ち良いですね。
宇宙も身近に感じられて、なんだか不思議な気分になります。
部分日食
今日は、午前11時頃、部分日食がありました。私が気づいた時には既に終わってしまっていたので、本当に残念です。約2年半ぶりの部分日食だそうです。
小学生の頃などは、学校で「さぁ、観察しましょう」って、みんなでわくわくしながら見たように思うのですが、大人になると気づかずに過ぎていってしまうことも多くなっているのかな...と思い、少し淋しい気持ちになりました。
ちょうどラジオやテレビをつけていれば、「さぁ、観察しましょう」って言ってくれていただろうと思うと、更に残念でなりません。
みなさんは、手をとめて、部分日食を見られましたか?
中秋の名月
中秋の名月



今日は旧暦8月15日、十五夜です。

中秋の名月について調べてみると...、旧暦では7・8・9の3か月を秋とし、真ん中にあたる8月を中秋といったそうです。中秋の名月は旧暦8月の十五夜の月のことで、 必ずしも満月であるとは限らないとか。そんな中、今年は満月だというので楽しみにしていたのですが、残念ながら小雨が降り、満月は雲に隠れて見えません。

せめて気分だけでもと、夕方近所でススキを探してみたのですが、見あたりませんでした。古くから、ススキは収穫儀礼の象徴として十五夜の主役らしいので、ススキが見つからずとても残念です。

気を取り直して、あとはお供えもの。大急ぎでデパ地下へ。天皇陛下献上品の野根まんぢうで有名という福田屋さんが期間限定のお店を出していたので、月見団子と可愛らしいうさぎのおまんじゅうを買いました。昔ながらの和菓子は、なんだかホッとしますね。

雲の向こうにいるお月様を思いながら、お団子をいただきました。雲の向こうは良いお天気なのでしょうね。
今日も真夏日
今日も暑かったですねー。
もうすぐ秋分の日だというのに、大阪はまたまた30度を超えたようです。
これで、最高気温が30度以上となる真夏日は、今年90日を記録したとか。
1年の1/4が30度以上というのは、なんだかすごいですね。
また新聞で読んだのですが、国立環境研究所によると、
今世紀末には真夏日が1年の1/3の約120日になるらしいです。
そうなると、もう日本はすごしやすい温帯地域ではなくなるのでしょうね。
それに海面上昇によって、大阪も水没してしまうかも知れません。
地球では、もうすでに南極のペンギンが少なくなったり、
南の海で珊瑚が死んでしまうなど、生物に影響が表れているらしいです。
地球温暖化防止のためには、温暖化の主因とされている
二酸化炭素の排出量を削減することが第一。
私も電気、ガス、水道などの消費を減らしたりゴミを減らすなど、
できるところから少しずつでもやっていきたいと思っています。
みんなの手で美しい地球を守りたいですね。